小顔になりたいならボトックス注射を受けよう|注意点をcheck

受けるにあたって大事な事

看護師

安全なクリニックの選び方

いまはいろんな美容整形クリニックでボトックス注射ができますが、どこでやっても同じ結果になるわけではないです。そもそも「ボトックス注射」というのは一つだけではなく、注射する成分によって何十種類もあるのです。ボトックスの成分は正規品もあれば非正規品もあります。そして成分が違うと効果も違いますし、安全性や料金や持続力も違います。満足できるかたちでボトックスをするために、自分にとって最適なボトックス注射をすることが大切です。ボトックス注射をする前にはっきりさせておいたほうがいいのが、どこをどういう風に改善したいかです。「しわ」をボトックスでなくしたい場合は、しわ取りに効果的な成分を打ってくれる美容整形クリニックがおすすめです。ただし、ボトックスで消せるしわと消せないしわがあります。ボトックス注射で消せるのは、目じりなどにできやすい表情じわです。表情じわ改善には表情筋に作用するボトックス成分を注射すると効果があります。ちなみにほうれい線はボトックス注射では消えないので、サーマクールやヒアルロン酸注射などの選択肢が出てきます。その他にも「ふくらはぎ痩せ」ならふくらはぎに、「エラの解消」ならエラ取り・小顔化にぴったりなボトックス注射の成分があります。自分がコンプレックスを感じている部分にぴったりなボトックス成分を打つことが、成功するために大事なポイントの一つです。2万円前後の手ごろな医療費で受けられるのも、ボトックス注射の魅力です。ホームページを持っている美容整形クリニックなら、どこかのリンクに料金表が掲載されてあるので、どのくらいの医療費がかかるのかわかります。まれに相場よりもとても安い美容整形クリニックがあり、そういうところなら一回あたり5千円以下でボトックス注射ができます。何よりもお財布に優しい料金でコンプレックスをなくしたい人にとっては、かなり魅力的な料金です。ただし、ホームページの料金表に提示してある医療費は、あくまでも一番安い場合です。料金表に「5千円でできる」と書いてあってもいざクリニックに行って聞いてみると、高い料金のボトックス注射を勧められたという例が多くあります。そのため、ホームページにアップされている料金表は、あくまでも参考程度と考えておくべきです。医療費は安いに越したことはないですが、安いには何らかの理由があることがほとんどです。医療費の安さも大事なことですが、効果の高さや安全性も重視することも大事です。

注射

ボツリヌストキシンの種類

ボトックス注射で投与するボツリヌストキシン製剤は、世界各国の医薬品メーカーから発売されています。安全で純度が高いのが世界シェアナンバー1のボツリヌストキシン製剤です。施術料金の安さにこだわるならジェネリックのボトックスもあります。

Read More

女性

ボトックス製剤の特徴

しわ取りで有名なボトックス注射ですが、ボトックス製剤は様々な種類が流通していて、特徴はそれぞれで違います。後悔しないようにボトックス注射をしたいなら、ボトックス製剤の種類や特徴や料金について調べておくことが大切です。

Read More

注射器

気をつけたい事とは

ボトックス注射を受けた後、気を付けたいのが副作用です。注射をした部位に痛みやかゆみ、炎症が生じてしまう可能性があります。また頭痛や眉毛や瞼の下垂といった症状が出た場合は、施術を受けた美容外科クリニックへご相談下さい。

Read More

鏡を見る人

注入場所を選別してみよう

体の動きや変化に深く関係している神経伝達物質の制御は、ボトックス注射が最も最適なコントロール方法です。神経伝達物質を制御するため筋肉や皮膚に発生するシワ、さらには花粉症にも効果があるので、近年では多目的に使用されている治療方法です。

Read More

Go to Top